スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

楽トレ16FX2は詐欺?勝てない?実践結果、運用成績は?

こんにちは。
いつもお世話になっています。
今回、取り上げる教材は、楽トレ16FX2です。

肝心な実績公開はこちら

楽トレ16FXの進化バージョンですね。

うたい文句は以下の通り。

■年間獲得平均5000pips超え!
■EA(自動売買)付、ロジックは全て公開
■継続できる根拠を提供します。
■10万円を1年間で400万円にする運用法

いったい、楽トレ16FXとどこが違うのか?

・パフォーマンスが大幅にアップ
・トレードの安定性が格段に向上
・勝率は年平均で51.1%

結果を見ても、安定している印象があります。

・2016年度(10月末)3900ピップス
・2015年度は5700ピップス
・2014年度は4500ピップス

楽トレ16FX2の戦略について

通常、トレードで利益を上げる為には市場がある程度動く必要がありますよね。

じゃないと損もしませんが、利益も生まれません。

そして活発であればあるほど大きな利益を得られる可能性は高くなるというのはご理解できると
思います。

しかしながら、上下に小さく動くレンジ相場では、利益を上げることは難しくなります。

楽トレ16FX2の手法においてもこれは例外ではなくなってきます。


一日の相場の動きを見ると活発な時間帯とそうでない時間帯があることが分かります。
この活発に動く時間帯を選んでトレードすることで利益を上げます。

ではどのような市場が活発な動きをするのでしょうか。

市場には大きく分けて日本の東京市場、そして欧州市場、
最後にニューヨーク市場という一日の流れがあります。

この中で東京市場は比較的穏やかです。
そして活発になるのが欧州市場からニューヨーク市場にかけてです。

この欧州市場以降の活発な市場を狙って仕掛ける手法になります。


相場が活発になると本当に気持ちよく利益が毎日どんどん積み上がっていきます。
この感触を是非あなたにも味わって欲しいと思います。


この手法の特徴は

相場を予測する必要が無いことです。

相場が動き出せば上昇でも下降でもその動きを確実に捉えます。

利益の多くはこの動く相場から得ることになります。

したがって活発な相場は大歓迎です。

過去成績の一覧を表でまとめて確認できます





 

スポンサーサイト

  • « 
  • TOP
  •  »